© 2019  by TA+A Co,. Ltd

Fukuoka Tenjin Orthodontic clinic

福岡天神矯正歯科

建築場所:福岡県福岡市中央区警固 用途:矯正歯科医院(クリニック) 構造:鉄筋コンクリート造地上4階建(2階部分) 延床面積:104.77㎡ 施工:株式会社ストロール​ CIブランディング:tomuradesign  写真:山口陽平 施主:福岡天神矯正歯科

矯正歯科という専門性を表現する、素材の統一による静謐な診療空間

福岡市の落ち着いた住宅街である警固にある矯正歯科医院である。通りに対して細長い間口のビルディングの2階で、上質を感じさせるサインと通りからの認識性・視認性という相反するテーマに対し、床壁天井といった内装の仕上すべてを白で統一し、その中にロゴが浮遊することで、サインの筐体のみならず空間全体がサインの盤面のように捉えられ、気積の大きさによる存在感を感じさせるように計画を行った。歯科医院の待合受付空間はカウンターと待合のチェアで構成されることが通例であるが、階段をあがったエントランスは奥行が狭い空間であったため、カウンターを設置せず、ワイドテーブルのみを中央に設置し広く大きく出迎える「カウンターのない受付」を設けた。事務的な要素を排除し照度も他の空間より下げる事で落ち着きを保ち、他の医院と一線を画すことを意図している。また矯正歯科という専門性を表現する静謐な診療空間は、木毛セメント板とバーチ材のフローリングを主とする仕上を施している。南向きに約8mほどの開口部を持つ豊かな空間で足下のオリーブの木により適度なプライバシーが保たれた空間であるため、診察台をペリメータゾーンからセットバックし、ゆとりを確保する事で外部を気にしないでよい配置としている。置かれる収納も同材とする事によりなるべく目に見える構成要素を省略し静謐な状態を生み出そうと試みた。この医院で治療​をするのが楽しみになる歯科医院として街に愛されることを期待している。