© 2019  by TA+A Co,. Ltd

Multi Brand Car Showroom in Sapporo

札幌のマルチブランドカーショールーム

建築場所:北海道札幌市東区 用途:自動車ショールーム(物販店舗) 構造:鉄骨造 地上1階塔屋1階 延床面積:1793.57㎡ 施工:岩田地崎建設株式会社 写真:高崎建築写真工房

日常のなかに突如として現れるラグジュアリーカーの軍艦

Ferrari,Fiat,Alfaromeo,Maseratiの各イタリア車のラグジュアリーブランドを併設する、札幌新道の高架沿いに建つ札幌の自動車ショールームの計画である。90mを超える全幅の豊かなフロント性を持ち角地で2面に面し奥行き23mの敷地に対して、バックエリアと共用廊下を奥の隣地側に集約配置することで、すべてのブランドが等価に表情が街に表出する平面計画とした。白いミニマルなボックスフレームによる長手立面により各ブランドを統合している。またアルミシルバーのバナーサインと雪国の温熱環境をコントロールする風除室、展示車や内部空間を表出するディスプレイの3つの要素により周辺建物や地域の持つ身体スケールから逸脱しないよう高さ方向を分節することを試みた。雪国の建築に必要な設備計画として、ロードヒーティング設備の敷設範囲検証や床暖房設備によるコールドドラフト防止の検証を行い気積の大きな展示空間の温熱環境の快適性を担保している。また陸屋根の融雪設備と金属パネルのフレームを鋭角に設えた雪庇防止パラペットにより外観がきわめてフラットで余計なディテールを削いだ構成を実現している。