© 2019  by TA+A Co,. Ltd

Sakurai Dental Office

櫻井歯科医院

建築場所:東京都渋谷区恵比寿 用途:歯科医院(クリニック) 構造:既存建物地上1階部分 延床面積: 80.6㎡ 施工:建創​ VI・サイン: tomuradesign 写真:宮本真治(シンフォトワーク) ​WEB:櫻井歯科医院 

「家」の延長のように入りやすい歯科医院

恵比寿の歯科医院の内外装計画。間口4.3m、奥行16.2mの細長い空間に2台の診療ブースを持つゆとりある計画である。細長い空間で入りづらい印象を解消することが計画の骨子となった。歩道からダイレクトに内部が感じられる待合スペース空間は、住まいのリビング空間のように自然光で明るくホワイトオークの木ルーバー壁面が暖かみを感じさせる内装とした。またカーブラインを描く受付カウンターが緩やかに診療スペースに誘引する。特注のライトシェードやペンダント照明、適宜配置した間接照明は、照度や色温度は暖かいものを選定し来訪者を迎えている。また家具は来訪する患者が落ち着けるよう、クールでかつ居心地を感じられる色で選定をした。テクスチャーの異なるさまざまな白が微差を持ちながら連続し、また家の安らぎをイメージさせるカーペットが通りから自然に人々を誘引する、洗練された街並みに自然と溶け込む歯科医院を目指した。

 

診療スペースのパーティションは治療の際に必要なツールを思い通りに配列出来る棚とニッチで構成した。計画段階で施主とのスケッチの往来により幾度となく検討、ウップデートを重ねて設計を行った。中央にあるコンサルティングスペースは、廊下動線上にあるため空間の連続性を阻害しないようボールト状に穿たれた壁面で緩やかに分節している。