© 2019  by TA+A Co,. Ltd

Kiso town hall proposal

 木曽町役場本庁舎建設プロポーザル

建築場所:長野県木曽町 用途:町役場 構造:木造、平屋建て 提出物:A2サイズ/2枚 共同設計:YSLA (プロポーザル応募案)

木の営みとともにみんなで育む木曽町の大屋根

「木の国・木曽」と称される木曽町は、四町村の合併により生まれた 木曽地域内で最大の町で、森林資源や日本有数の水源である木曽川が流れる豊かな自然に恵まれた町であり、新本庁舎を提案するにあたり、地場の持つポテンシャルを木の構造体からエネルギー利用まで幅広く存分に活かし、町民が親しみを持って安心して使うことのできる災害時の「拠りどころ」として場作りを行う提案を行いました。また、へだたり無くゆとりを持った執務空間で業務を行うことで、町民の利便を高めるとともに、起こりうる中・大災害時の安全・安心を町民と協働を積極的に行うことで建設を推進する提案とした。