SERVICE

 

 

建築、インテリア、展示空間の設計監理

 

ご要望に基づいて計画案を作成し、図面・模型・3Dを使用し、お打合せを重ねて設計図書としてまとめます。工事着工後は工事現場にて工事監理業務を行います。主に下記の業務に区分を行い業務を行います。

基本計画|Basic planning

基本設計|Schematic design

実施設計|Design development

確認申請業務|Construction permit

工事監理|Construction supervision

 

下記の建物用途を中心に、用途にこだわることなく横断的に設計業務を行います。

商業施設、文化施設、宿泊施設、教育施設、福祉施設、生産施設、運動施設、業務施設、医療施設、物流施設、複合施設、住宅、集合住宅、ランドスケープ、展示空間、インスタレーションなど

 

専門性を発揮しクライアントの様々なニーズを実現します。

 

おもに下記のことに精通しながら、実績と知見を活用し様々なニーズに対してしっかりとした価値提供をできる設計を行います。

・木造からRC造,S造の大規模建築まで広い実績

・狭小敷地や旗竿敷地の有効活用や付加価値の提案

・老朽化建物の耐震診断や適法化を通じた再生計画

・用途変更を通じた建築物の利活用のご提案

・大店法の申請が必要な大規模商業施設等の設計

・宿泊施設の事業計画策定を含めた初期からの参画

・まちづくりや地域コミュニティの基本計画策定

・A,B,C工事の詳細な区分調整が必要なテナント

 

お問い合わせから設計業務までの主な流れについて

1:初回面談・ヒアリング

初回面談は原則無償にて行わせていただきます。お問い合わせフォームまたは電話でお知らせ下さい。来社戴くか近県の場合は伺わせて戴き、具体的なご要望をヒアリングさせていただきます。(現在の状況を考慮しオンライン相談なども柔軟に対応しますのでお気軽にご相談ください。)

2:土地の選定や事前調査

土地の購入検討に必要な内容に関しても可能な限りご協力させていただきます。(相談の内容や遠隔地などにより、別途交通費や検討費用等を相談させていただく場合があります。)

3:コンセプト提案 →  業務契約

初回の面談後、設計のご依頼を検討いただく必要がある場合、ご提案書〈プレゼンテーション〉を作成します。図面・模型・CG等を用いてわかりやすくご説明差し上げます。通例ですと4週間ほどお時間をいただいております。

 

残念ながらご契約に至らなかった場合、プレゼンテーション作成費として25万円を申し受けます。(住宅や店舗などの小規模な用途を除き、初回面談時に提案費用や期間を別途ご相談させていただきます。)

4:不動産の利活用、施設運営のご相談

事業スキームからのご提案や既存建築物の再生利活用のご相談は、提携する各プロフェッショナルをご紹介差し上げて協働を行いプレゼンテーションと合わせてご提案差し上げます。

 

業務のお見積の提示について

国土交通省告示第15号に定められた業務報酬の基準や社団法人日本インテリアデザイナー協会が定める業務報酬の基準など、各種団体が定める報酬基準と照らし合わせた透明性のある算出方法を用いてご提示させて頂きます。ブランディングやその他のご相談については、業務内容により別途見積を算出致します。