© 2019  by TA+A Co,. Ltd

Fukushia nursery school

ふくしあ保育園

建築場所:千葉県柏市中央 用途:保育園(認可外) 構造:既存 地上1階部分 改修 延床面積:61.6㎡ 写真:石塚宏太​ 施主:株式会社ZIN

「木」のぬくもりを五感で感じられる保育園

 

千葉県の柏に開業するふくしあ保育園の内外装改修およびロゴ・名刺のVIデザインである。​交通量の多い生活道路に面する既存建物の1階はブラックのサッシフレームとレンガタイルの印象が重厚だったため内部に木の要素を多く採用し、保育園が持つ柔和な印象や日々の活動の明るさがなるべく感じられるようにした。床材はパイン材のフローリングを採用することで、こどもたちが床で自由に遊べてメンテナンス性も大変良い。奥まで見通しが良く清潔感を持たせるため、引戸と壁面収納により機能空間を扉奥に納めている。引戸の先に長い奥行きを活かして沐浴槽や子供用のトイレを並列にすべて配列した。建具は軽量化と子供がぶつかった衝撃に耐える事を満足するべく障子に面剛性の高いハニカム形状のポリカーボネート版を象嵌した。それほど規模の大きくない計画ではあるが、見える気積を最大化することで、入りやすく使いやすい空間を表現するとともに、こどもたちがこの保育園で遊ぶ様子が街のなかに自然に受け入れられていく事を意図して計画している。